【購入前に知っておきたい】アットベリーの正しい使い方とは!?

 

薬用アットベリージェルの使い方はとても簡単です。

 

黒ずみ、ブツブツに早く効果を実感するためにも、まずは基本的な使い方を知っておきましょう。

 

入浴時に汚れをしっかり落とす

 

まず、入特する時に黒ずみが気になる箇所の汚れをしっかり落としておきます。

 

きちんと汚れを落とすことで、ジェルの浸透が良くなるからです。

 

気になる箇所にやさしく塗り込む

 

薬用アットベリージェルを、1円玉大ほどの量を手に取ります。

 

黒ずみ、ブツブツの気になる部分にやさしく塗り込んで下さい。

 

体温を利用しジェルを浸透させる

 

気になる部分にジェルを塗りこんだら、体温を利用してジェルを浸透させます。

 

さらに、うるおいを逃さないためにも2度塗りがオススメです。

 

薬用アットベリージェルは、2度塗り処方となっています。

 

湯上がりの肌に浸透させるために1度、さらに保湿とガード用に1度塗るのがポイント。

 

2度塗りしてもベタつかず、サラサラとして潤いを逃しません。

 

アットベリー 部位別の正しい使い方

ワキの下・両ワキ

 

黒ずみが気になる箇所に薄く広く、円を描くように軽くすり込むよう塗ります。

 

気になる部分よりも大きめに塗布するのがポイントです。

 

 

顔全体にアットベリーを塗ります。乾燥が気になる部分には多めに塗ると良いです。

 

目の周りにも塗ることはできますが、目の中に入らないように十分注意して下さい。

 

シミやソバカスが気になる部分にも使ってみて下さい。

 

かかと・両足

 

ひじ・ひざ・かかとなどの硬い部分は、重点的にたっぷりと塗り込みます。

 

角質が硬い方は、とく2度塗りがオススメです。

 

 

たったコレだけの簡単ケアです。朝晩忘れずに気になる箇所に塗ってみて下さい。

 

トップページに戻る:⇒アットベリーは効果ない?口コミから分かった衝撃の真実とは!?